- About CROMO -

Story

CROMO(クロモ)とはCROPS MOBILITY(クロップス モビリティ)の略称です。
CROPS で培った製造技術にて、自転車に合うこだわりのライトを作りたいという思いから構想を膨らませ、自転車に最も合うパーツの 形状は ” 車体との一体感 ” という答えにたどり着きました。 一体感とは、パーツだけでも車体だけでも成り立たず、その両方のバランスが1つになって初めて生まれます。 パーツへのこだわりは車体へのこだわりとなり、よりスポーティーであり、軽いペダリングでの走行を可能とする足回り、街中でス マートに乗りこなせるフォルムなど、様々なイメージを形にして CROMO は誕生しました。

Trademark

大地に恵みを与える光り輝く太陽や、自転車のスプロケットのイメージです。 中央には3つの思いを配置し、それを繰り返すことで、自転車を作り続けます。

 

1. 創造(Creation)
2. 開発(Development)

3. 改善(Improvement)

 誰もがそうだと感じられる、気持ちの真ん中を大切にしたいと考えています。

Corporate color

CROMO のコーポレートカラーであるイエローは、 光や太陽、楽しい気分、コミュニケーションの円滑、認識しやすい色など、 生命感があふれるカラーとしてイメージしました。

 - About CROMO -

Story

CROMO(クロモ)とはCROPS MOBILITY(クロップス モビリティ)の略称です。
CROPS で培った製造技術にて、自転車に合うこだわりのライトを作りたいという思いから構想を膨らませ、自転車に最も合うパーツの 形状は ” 車体との一体感 ” という答えにたどり着きました。 一体感とは、パーツだけでも車体だけでも成り立たず、その両方のバランスが1つになって初めて生まれます。 パーツへのこだわりは車体へのこだわりとなり、よりスポーティーであり、軽いペダリングでの走行を可能とする足回り、街中でス マートに乗りこなせるフォルムなど、様々なイメージを形にして CROMO は誕生しました。

 - About CROMO -

Story

CROMO(クロモ)とは

CROPS MOBILITY(クロップスモビリティ)の略称です。
パーツメーカーとして培った製造技術にて、自転車に合うこだわりのライトを作りたいという思いから構想を膨らませ、自転車に最も合うパーツの 形状は ” 車体との一体感 ” という答えにたどり着きました。 一体感とは、パーツだけでも車体だけでも成り立たず、その両方のバランスが1つになって初めて生まれます。 パーツへのこだわりは車体へのこだわりとなり、よりスポーティーであり、軽いペダリングでの走行を可能とする足回り、街中でス マートに乗りこなせるフォルムなど、様々なイメージを形にして CROMO は誕生しました。